ロニー・ピーターソン 70年代 F1最速のドライバー

価格: ¥3,780 (税込)
[ポイント還元 189ポイント~]
数量:

レビューはありません

twitter


1970年、スウェーデンから1人の若者がグランプリに登場する。
ドリフトを多用するスリリングなドライビングスタイルから、いつしか人々は彼を“サイドウェイ・ロニー”と呼んだ。
マーチ、ロータス、ティレル、その名声は高まるも巡り合わせと不運が彼のF1王者獲得を拒んだ。
絶頂期の78年イタリアGPでの事故の後 彼はこの世を去った。
その死により選手権を争っていたチームメイト アンドレッティのチャンピオンが決定した。
その走りで世界中のレースファンから愛された男、“スーパー・スウェード” ロニー・ピーターソン。
伝説のレーサーのF1での戦いを追う。

Narrated by Sir Stirling Moss O.B.E.




ジョディ・シェクター&ウルフ 1978 イギリスGP
「The Professional」 F1とWRCの裏側を映し出したドキュメンタリー



収録時間/83分、言語/日本語字幕版、画面サイズ/16:9、音声/ステレオ
A Duke ® DVD Production by Brunswick Films © 2011



【プロモーション映像】

2016年9月11日発売


※ 初回限定ブックレットは終了致しました。

関連商品

ページトップへ