ウィークエンド・チャンピオン ~モンテカルロ 1971~ DVD版

定価: ¥4,104(税込)
価格: ¥2,462 (税込)
[ポイント還元 123ポイント~]
数量:
twitter

VODでも購入できます。

アマゾンビデオ Vimeo


2013年カンヌ国際映画祭・特別招待作品 / 2015年7月 日本での劇場公開


ジャッキー・スチュワートと映画監督ロマン・ポランスキーが
モナコの空気を、映像を通して伝えてくれるドキュメントムービー。


44年前、まだインターネットもF1テレビ中継もなかった時代のグランプリを映し出した貴重なドキュメント映像。
当時のファンが見たくてたまらなかった”走るF1マシン”や、聴きたかった”DFVの咆哮”を映し出す。
アカデミー監督賞を受賞した映画監督と3度世界一に輝いた天才ドライバーが織りなす空気感は、
レースのアーカイブ映像とは違った魅力に包まれている。



モナコ・グランプリ
それは最も刺激的で、目映い輝きを放つ


倉庫に埋もれていたフィルムは奇跡的に発見された。
そこには今まで見たことのないグランプリが記録されていた。
1971年、モーターレース・ファンの映画監督ロマン・ポランスキーは、
友人の世界チャンピオン、ジャッキー・スチュワートとともに、F1最大のビッグ・イベント、
モナコ・グランプリの週末を共に過ごした。
それは、ポランスキーにとって、この上なく刺激的で濃密な時間となった。
映像はモンテカルロのレースウィークを追っていく。
極上ともいえる華やかさ。主役は世界一のドライバー。彼らはまさに希代のロックスターといえる存在だった。
鳴り響く爆音が市街地を駆け抜ける。その姿に観衆は熱狂する。
ポランスキーがその目で見て、肌で感じたものは類いまれな才能を持つレーサーの真実だった。
生死を賭けて世界一の栄光を目指す。そしてその裏では最愛の人、友を失った悲しみも・・・
それでもステアリングを握り、アクセルを開け、挑み続ける。
ティレル、フェラーリ、ロータス、マクラーレン、マーチ、ブラバム、マトラ、BRM、サーティース。
1970年代、モーターレーシングが最も輝きに満ち溢れていた時代。
我々の前に「グロリアス・モナコ」が鮮やかに現れる。
40年後、ポランスキーとスチュワートは再会を果たす。
彼らは話し合う。それはまさに作品の後書きとなった。
        ▲劇場用ポスター



2013年/イギリス・フランス映画/ドキュメンタリー/本編:93分/1:1.85/Dolby 5.1ch/英語 日本語字幕/原題:WEEKEND OF A CHAMPION
(C)2012 R.P.PRODUCTIONS All Rights Reserved.



◆◇◆ブルーレイ版&パンフレットセットはこちら◇◆◇
ウィークエンド・チャンピオン ~モンテカルロ 1971~ DVD版 パンフレットセット【数量限定】 税込 4,428円
ウィークエンド・チャンピオン ~モンテカルロ 1971~ ブルーレイ版 税込 5,184円
ウィークエンド・チャンピオン ~モンテカルロ 1971~ ブルーレイ版 パンフレットセット【数量限定】 税込 5,508円



◆◇◆i-Tunesでの配信を開始◇◆◇
ウィークエンド・チャンピオン ~モンテカルロ 1971~ HD:2,500円 SD:2,000円

関連商品

ページトップへ